2026年までに顕著な成長を目撃するアレカナット市場規模

ビンロウの実またはスパリとしても知られているアレカナットは、ビンロウジュのヤシから得られる種子です。ビンロウジュの実は、東南アジアの重要な商業果物です。市場で入手可能なビンロウジュの実には2つの種類があります。これらには、赤いビンロウジュと白いビンロウジュが含まれます。緑のビンロウジュの実から得られる赤いビンロウジュの実は、熟した木の実から得られる白いビンロウジュの実です。アレカナッツは、脂肪多糖類、ポリフェノール、タンパク質、および繊維で構成されています。パンマサラの製造に使用される不可欠な成分の1つです。また、鍋を準備するための国内の原料としても使用されます。さらに、未熟なビンロウジュナッツの加工から得られる副産物であるタンニンは、食用色素としての染色、皮なめし、衣類などに使用されます。インドはアレカナッツの最大の生産国です。ビンロウジュの実を生産する他の国には、バングラデシュインドネシアミャンマー、中国、マレーシア、タイが含まれます。

米国、スリランカ、ネパール、アラブ首長国連邦、メキシコ、タイ、シンガポールなどの国々で、パン、香料入りのスパリ、パンマサラなどのビンロウジュ製品の需要が増え続けているため、ビンロウジュ市場の成長が促進されています。しかし、ビンロウジュを定期的に消費すると、口がんや喉がんなどの重度の病気が引き起こされます。ビンロウジュの定期的な消費により多くの消費者が影響を受けているため、インドおよびいくつかの政府はビンロウジュの生産および消費産業に関するさまざまな規制を実施しています。この事実が市場の成長を妨げています。さらに、健康的なライフスタイルと、ビンロウジュおよびその製品を消費することの深刻な影響についての消費者の意識の高まりは、将来ビンロウジュの市場成長を抑制すると予想されます。それにもかかわらず、ビンロウジュの実は、菓子製品で抽出して使用できる8〜12%の脂肪で構成されています。また、ビンロウジュの精製脂肪は、ブレンドに使用できるココアバターに比べて硬いです。これは製造業者にとって日和見的であり、今後数年でビンロウジュ市場の成長を促進すると予想されます。

サンプルコピーのリクエスト:https://www.alliedmarketresearch.com/request-toc-and-sample/5691

f:id:nishadodeja2:20200224155700j:plain

アレカナットマーケット

グローバルなarecanut市場は、タイプ、製品、および地域に基づいてセグメント化されています。タイプ別に、市場は赤いアレカナッツと白いアレカナッツに分かれています。製品ごとに、香りのあるスパリ、タンニン、パンマサラに分かれています。地域ごとに、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、およびLAMEAのアレカナッツ市場を分析しています。

Some of the prominent key players include GM Group, Vietdelta Industrial Co., Ltd, Shri Ganesh Prasad Traders, Pt. Ruby Privatindo, Swastika International, The Campco Ltd., and Sri Vinayaka Betelnut Traders.

利害関係者にとっての主な利点
このレポートは、2018年から2026年までの世界のアレカナッツ市場の現在の傾向、推定、およびダイナミクス定量的分析を提供し、現在の市場機会を特定します。
ポーターの5つの力の分析は、利害関係者が利益志向のビジネス上の意思決定を行い、サプライヤとバイヤーのネットワークを強化できるようにする、バイヤーとサプライヤの能力を強調しています。
市場セグメンテーションの詳細な分析は、一般的な市場機会の決定に役立ちます。
各地域の主要国は、グローバル産業への収益貢献度に応じてマッピングされます。マーケットプレーヤーのポジショニングセグメントは、主要なマーケットプレーヤーの現在の位置を明確に理解しながら、ベンチマークを容易にします。
レポートには、地域だけでなく、グローバル市場、主要なプレーヤー、市場セグメント、アプリケーション分野、成長戦略の分析が含まれています。
購入に関するお問い合わせ:https://www.alliedmarketresearch.com/purchase-enquiry/5691

主要市場セグメント:
タイプ別
赤いアレカナッツ
白いアレカナッツ
製品別
香料入りスパリ
タンニン
パンマサラ

About Us:
Allied Market Research (AMR) is a full-service market research and business-consulting wing of Allied Analytics LLP based in Portland, Oregon. Allied Market Research provides global enterprises as well as medium and small businesses with unmatched quality of “Market Research Reports” and “Business Intelligence Solutions.” AMR has a targeted view to provide business insights and consulting to assist its clients to make strategic business decisions and achieve sustainable growth in their respective market domain.

We are in professional corporate relations with various companies and this helps us in digging out market data that helps us generate accurate research data tables and confirms utmost accuracy in our market forecasting. Each and every data presented in the reports published by us is extracted through primary interviews with top officials from leading companies of domain concerned. Our secondary data procurement methodology includes deep online and offline research and discussion with knowledgeable professionals and analysts in the industry.

Contact us:
David Correa
5933 NE Win Sivers Drive
#205, Portland, OR 97220
United States
USA/Canada (Toll Free):
+1-800-792-5285, +1-503-894-6022, +1-503-446-1141
UK: +44-845-528-1300
Hong Kong: +852-301-84916
India (Pune): +91-20-66346060
Fax: +1(855)550-5975
help@alliedmarketresearch.com
Web: https://www.alliedmarketresearch.com
Market Pulse: https://blog.alliedmarketresearch.com/
Follow Us on LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/allied-market-research

欧州ビール市場規模は2025年までに159,687百万ドルの価値がある

Allied Market Researchが発行した新しいレポートによると、「タイプ、カテゴリ、包装および生産によるヨーロッパビール市場:機会分析と産業予測、2018年-2025年」、ヨーロッパのビール市場 は2017年に138,649百万ドルと評価されました。 2025年までに159,687百万ドルに達し、2018年から2025年までに1.8%のCAGRを記録すると予測されています。ビールは世界で最も広く消費されているアルコール飲料です。ビールには、体積で4〜6%のアルコールが含まれています。ビールの主な成分には、麦芽シリアル、水、ビールの酵母、ホップなどの風味があり、これらは一定期間発酵させることができます。ホップなどの香味料は、苦味を追加するのに役立ち、自然な防腐剤として機能します。ビールのほとんどは、ガラス瓶と缶で販売されています。ビールの適度な摂取は、心臓病、脳卒中、認知機能低下のリスクを減らします。対照的に、大量のビールを飲むと肝臓病のリスクが高まります。ヨーロッパのビール市場規模は、フレーバーの革新とビールの消費者基盤の成長により、過去数年間で着実な成長率を経験しました。

ビールの需要に影響を与える最も重要な要素は、その健康上の利点です。腎臓を健康に保ち、不眠症を治し、コレステロール値を下げて、ビールの需要を高めることが知られています。ラガービールに含まれる可溶性繊維は消化を助け、腸通過の可能性を低下させます。さらに、ビールは、骨密度を高め、シリコン含有量が多いために骨を強化するのに役立ちます。これとは別に、可処分所得の増加、他のアルコール飲料よりもビールに対する消費者の嗜好の急増、女性の飲酒者の増加、ノンアルコールまたは低アルコール飲料への若い世代の傾向は、ヨーロッパのビール市場の成長を加速させています。レストランやバーの数の増加により、これらの飲料の消費量が増えました。これは、人々が構外飲酒よりも構内飲酒を好むようになったためです。

サンプルレポートのダウンロード:https://www.alliedmarketresearch.com/request-sample/5273

ただし、ビールの他の代替品を簡単に入手できることが、市場全体の成長にとって最大の課題です。さらに、輸入ビールや地元のビールに対する課税と高い消費税、および消費者の健康意識の高まりが、ヨーロッパのビール産業の成長を妨げています。自然に甘く、より健康的なアルコール飲料を開発し、クラフトビール愛好家の数を増やすことは、将来的に市場の成長を促進することが期待される機会です。

ヨーロッパのビール市場の主な調査結果:
タイプに基づいて、ラガーセグメントは総市場シェアの約44%を占めるヨーロッパのビール市場への最大の貢献者であり、予測期

f:id:nishadodeja2:20200219173804j:plain

ヨーロッパのビール市場


間中に収益の面で最高のCAGRを目撃する予定です。
英国は、ビールとその変種の豊富な需要により、ヨーロッパの2025年にビール市場の主要株主になると予想されています。
包装に基づいて、ガラスセグメントは2018年にヨーロッパのビール市場シェアの半分以上で最高の市場を占め、予測期間中に1.5%のまともなCAGRで成長する予定です。
価格タイプに基づいて、プレミアムセグメントは予測期間に1.8%の有利なCAGRでビールの需要の面でリードする予定です。
生産量では、2018年から2025年までの1.9%の有利なCAGRで、地ビール醸造所はヨーロッパのビール市場で最も成長が著しいセグメントであると予想されています。
2018年、ドイツと英国はヨーロッパのビール市場シェアの3分の1以上を総計で占め、有利なCAGRを登録し、2025年に市場での地位を維持すると予想されています。これは、地ビール醸造所の著しい成長によるこれらの地域で。

購入に関するお問い合わせ:https://www.alliedmarketresearch.com/purchase-enquiry/5273

Major companies profiled in the Europe beer market report include Anheuser-Busch InBev, Beijing Yanjing Brewery, Boston Beer Company, Carlsberg Group, Dogfish Head Craft Brewery, Diageo PLC, Heineken N.V., Sierra Nevada Brewing Co., Squatters Pub, and United Breweries Group.

The other players in the Europe beer market value chain include Asahi Group Holdings Ltd, Budweiser Budvar Brewery, Erdinger Brewery, Kirin Holdings Co. Ltd, Lasco Brewery, New Belgium Brewing Company Inc., Oettinger Brewery, Radeberger Brewery, SABMiller PLC, Scottish & Newcastle, and Stone and Wood Brewing Co.

About Us:
Allied Market Research (AMR) is a full-service market research and business-consulting wing of Allied Analytics LLP based in Portland, Oregon. Allied Market Research provides global enterprises as well as medium and small businesses with unmatched quality of “Market Research Reports” and “Business Intelligence Solutions.” AMR has a targeted view to provide business insights and consulting to assist its clients to make strategic business decisions and achieve sustainable growth in their respective market domain.

We are in professional corporate relations with various companies and this helps us in digging out market data that helps us generate accurate research data tables and confirms utmost accuracy in our market forecasting. Each and every data presented in the reports published by us is extracted through primary interviews with top officials from leading companies of domain concerned. Our secondary data procurement methodology includes deep online and offline research and discussion with knowledgeable professionals and analysts in the industry.

Contact us:
David Correa
5933 NE Win Sivers Drive
#205, Portland, OR 97220
United States
USA/Canada (Toll Free):
+1-800-792-5285, +1-503-894-6022, +1-503-446-1141
UK: +44-845-528-1300
Hong Kong: +852-301-84916
India (Pune): +91-20-66346060
Fax: +1(855)550-5975
help@alliedmarketresearch.com
Web: https://www.alliedmarketresearch.com
Market Pulse: https://blog.alliedmarketresearch.com/
Follow Us on LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/allied-market-research

世界の消費者によるオリーブ油市場への大きな需要

オリーブオイルは、オリーブからの液体脂肪誘導体であり、主に料理、化粧品、および医薬品用途に使用されます。主にオレイン酸と、リノール酸やパルミチン酸などの他の脂肪酸で構成されています。

オリーブオイルに関連する栄養価と味は、消費者の間で需要を高めています。さらに、オリーブオイルに関連する健康上の利点も市場の需要を増加させており、今後数年間でさらに増加すると予想されています。バージンオリーブオイルは、化学物質を含まない加工技術と栄養含有量の増加により、大きな注目を集めています。さらに、料理用途でのオリーブオイルの普及は、食品および飲料用途での市場の需要を増やす可能性があります。さらに、パーソナルケア製品は、それに関連する皮膚の利点のために市場で受け入れられているオリーブオイル抽出物とブレンドされています。ただし、一部の地理的フットプリントでのオリーブの限定生産は、オリーブオイル価格の変動と相まって、市場の成長を妨げていますが、調理用オリーブオイルの需要の増加は、市場に有利な機会をもたらすと予想されます。

サンプルコピーの入手:https://www.alliedmarketresearch.com/request-toc-and-sample/1993

f:id:nishadodeja2:20200218162033j:plain

オリーブオイル市場

スペインやイタリアなどの欧州諸国は、オリーブ油の最大の消費者であり、北米がそれに続きます。さらに、インド、中国、日本などの新興国では、国内生産に加えてオリーブオイルの需要が急速に増加しています。さらに、ブラジルなどの国で生産を推進する一貫した政府の規範は、オリーブ油市場を後押しすると予想されます。

オリーブオイル市場に関するレポートは、バージン、搾りかす、精製オリーブオイルを含むタイプに基づいて分割されています。アプリケーションに基づいて、市場は食品、飲料、パーソナルケア、医薬品に分かれています。地理的に、市場は北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、およびLAMEA全体で分析されています

Top market players in the olive oil market include Salov, Borges Mediterranean Group, Ybarra, Deoleo, Sovena Group, Figaro, Farrel, Del Monte Foods, Unilever Group, and Lenardo.

購入に関するお問い合わせ:https://www.alliedmarketresearch.com/purchase-enquiry/1993

利害関係者にとっての主な利点
このレポートには、現在の市場の詳細な定量分析と、2014年から2022年までの推定が含まれており、世界のオリーブオイル市場を活用する市場機会の特定に役立ちます。
ドライバー、抑制、および機会を含む市場の詳細な報道は、専門家が市場行動をよりよく理解するのに役立ちます。
市場における主要なリーダー、パートナーシップ、および買収の戦略の詳細な研究が提供されます。
ポーターズファイブフォースの分析は、市場の競争構造を調査し、戦略家がより良い意思決定を行うのに役立ちます。
地理的セグメントのピンポイント分析は、市場内で成長する機会を特定するのに役立ちます。
オリーブ油市場の主要セグメント
タイプ別
バージンオリーブオイル
搾りかす
洗練された
用途別
食物
飲料
パーソナルケア
医薬品
地域別
北米
我ら。
カナダ
メキシコ
ヨーロッパ
英国
ドイツ
フランス
スペイン
イタリア
その他のヨーロッパ
アジア太平洋地域
中国
日本
インド
オーストラリア
韓国
その他のアジア太平洋
ラメア
ブラジル
サウジアラビア
南アフリカ
ラメアの残り

About Us:
Allied Market Research (AMR) is a full-service market research and business-consulting wing of Allied Analytics LLP based in Portland, Oregon. Allied Market Research provides global enterprises as well as medium and small businesses with unmatched quality of “Market Research Reports” and “Business Intelligence Solutions.” AMR has a targeted view to provide business insights and consulting to assist its clients to make strategic business decisions and achieve sustainable growth in their respective market domain.

We are in professional corporate relations with various companies and this helps us in digging out market data that helps us generate accurate research data tables and confirms utmost accuracy in our market forecasting. Each and every data presented in the reports published by us is extracted through primary interviews with top officials from leading companies of domain concerned. Our secondary data procurement methodology includes deep online and offline research and discussion with knowledgeable professionals and analysts in the industry.

Contact us:
David Correa
5933 NE Win Sivers Drive
#205, Portland, OR 97220
United States
USA/Canada (Toll Free):
+1-800-792-5285, +1-503-894-6022, +1-503-446-1141
UK: +44-845-528-1300
Hong Kong: +852-301-84916
India (Pune): +91-20-66346060
Fax: +1(855)550-5975
help@alliedmarketresearch.com
Web: https://www.alliedmarketresearch.com
Market Pulse: https://blog.alliedmarketresearch.com/
Follow Us on LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/allied-market-research

食品酸化防止剤市場の現在の動向/最近の業界動向、2019- 2026年

酸化防止剤は、フリーラジカルとして知られる不安定な物質の潜在的に有害な影響と戦うのを助ける化学物質です。フリーラジカルは、身体の通常の代謝プロセス中に、および身体細胞の一般的な摩耗と裂傷を通じて形成される化合物です。抗酸化剤は、体細胞を傷つけたり損傷したりするフリーラジカルの一部を破壊するのに役立ちます。それらは、食品の貯蔵寿命を延ばし、酸敗を防止し、それによって加工肉、包装食品などの食品の需要を高め、結果として食品抗酸化剤の需要をもたらすために使用されます

このレポートは、世界の食品抗酸化物質市場の動向と機会を予測しています。この調査研究には、現在の概要を理解し、予測期間中の市場の動向を予測するための包括的な調査方法論と信頼できる予測による定性的および定量的分析が含まれています。私たちの研究チームは、産業データベース、雑誌、雑誌、主要な情報や貴重品を取得するための業界関連の専門家インタビューを含む主要なリソースなど、さまざまなセカンダリリソースとディレクトリを使用しています。市場。

サンプルコピーのリクエスト:https://www.alliedmarketresearch.com/request-toc-and-sample/2033

f:id:nishadodeja2:20200217151305j:plain

食品酸化防止剤市場

世界の食品抗酸化物質市場は、人口増加に伴う加工食品の消費により、大きな需要が見込まれています。また、購買力の向上と食品の有効期間の延長により、世界中で食品抗酸化物質の需要が伸びています。さらに、より健康的な代替品に対する消費者の意識を高めることは、市場成長を促進する重要な要因として機能します。発展途上国の上昇する中流階級の人々の間でのスナック、肉、飲料などの加工食品の消費の増加は、市場成長の有望な機会として機能します。しかし、天然の抗酸化剤の高コストにより、食品メーカーが合成抗酸化剤に固執する用途が制限されています。

世界の食品抗酸化物質市場の市場は、種類、用途、形態、発生源、および地理に基づいて区分されています。タイプにより、天然抗酸化物質と合成抗酸化物質に分類されます。天然抗酸化物質は、ビタミンE、ビタミンC、カロテノイド、ローズマリー抽出物にさらに分割されます。合成抗酸化剤は、ブチル化ヒドロキシアニソール、ブチル化ヒドロキシトルエン、tert-ブチルヒドロキノン、没食子酸プロピルにさらに分割されます。

アプリケーションによって、市場は脂肪と油、スナックと乳製品、肉製品、飲料、ベーカリーと菓子、シーフード、その他(乳児用調合乳、チューインガム、茶)に分割されています。形態により、市場は乾燥と液体に分かれています。ソースのモードによって、市場は果物と野菜、油、ナッツと種子、スパイスとハーブ、石油、没食子酸に分かれています。地理的に、食品抗酸化物質市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、およびLAMEAによって区分されています。

Key market players in this sector involve Archer Daniels Midland Company, E.I. Du Pont De Nemours and Company, Eastman Chemical Company, Koninklijke DSM N.V., Kemin Industries, Inc., Camlin Fine Sciences, Ltd., Frutarom, Ltd., Barentz Group, Kalsec Inc., and BASF SE

お問い合わせを送信:https://www.alliedmarketresearch.com/purchase-enquiry/2033

利害関係者にとっての主な利点:
このレポートは、20162023年までの現在の傾向、推定、およびダイナミクス定量分析を提供し、一般的な市場機会の特定に役立ちます。
各地域の主要国は、個々の市場収益ごとにマッピングされています。
地域別および国別の食品抗酸化物質の市場状況は、レポートで包括的に分析されています。
食品抗酸化物質市場の主要企業がリストされています。
この調査では、競合するランドスケープバリューチェーンを評価して、地理的な競合環境を理解しています。
市場内の食品抗酸化剤市場の細分化の詳細な分析が提供されており、これは市場機会の普及を支援します。
食品酸化防止剤市場の主要セグメント:
タイプ別
天然の酸化防止剤
ビタミンE
ビタミンC
カロテノイド
ローズマリー抽出物
合成抗酸化剤
ブチル化ヒドロキシアニソール
ブチル化ヒドロキシトルエン
tert-ブチルヒドロキノン(TBHQ)
没食子酸プロピル
用途別
油脂
スナックと乳製品
肉製品
飲料
ベーカリーと菓子
シーフード
その他(幼児用フォーミュラ、チューインガム、お茶)
フォームで
ドライ
液体
ソース別
果物と野菜

ナッツと種
スパイスとハーブ
石油
没食子酸

About Us:
Allied Market Research (AMR) is a full-service market research and business-consulting wing of Allied Analytics LLP based in Portland, Oregon. Allied Market Research provides global enterprises as well as medium and small businesses with unmatched quality of “Market Research Reports” and “Business Intelligence Solutions.” AMR has a targeted view to provide business insights and consulting to assist its clients to make strategic business decisions and achieve sustainable growth in their respective market domain.

We are in professional corporate relations with various companies and this helps us in digging out market data that helps us generate accurate research data tables and confirms utmost accuracy in our market forecasting. Each and every data presented in the reports published by us is extracted through primary interviews with top officials from leading companies of domain concerned. Our secondary data procurement methodology includes deep online and offline research and discussion with knowledgeable professionals and analysts in the industry.

Contact us:
David Correa
5933 NE Win Sivers Drive
#205, Portland, OR 97220
United States
USA/Canada (Toll Free):
+1-800-792-5285, +1-503-894-6022, +1-503-446-1141
UK: +44-845-528-1300
Hong Kong: +852-301-84916
India (Pune): +91-20-66346060
Fax: +1(855)550-5975
help@alliedmarketresearch.com
Web: https://www.alliedmarketresearch.com
Market Pulse: https://blog.alliedmarketresearch.com/
Follow Us on LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/allied-market-research

フレーバーヨーグルト市場は、2019年から2026年まで4.8%のCAGRを達成すると推定されています

Allied Market Researchが発行した「フレーバーヨーグルト市場タイプ、アプリケーション、および形態別:グローバルチャンス分析と業界予測、2019-2026」というタイトルの新しいレポートによると、世界のフレーバーヨーグルト市場規模は2018年に636億ドルでした。予測期間中のCAGRは4.8%で、2026年までに923億ドルに達すると予想されています。市場では、2018年から2026年までに287億ドルの収益機会が期待されています。ストロベリー、バニラ、ピーチ、ブルーベリーは、特徴的な香りと味のために消費者が好む最も人気のあるヨーグルトの味です。フレーバーヨーグルトは、健康志向の消費者の間で朝食、スナック、デザート、飲料の人気のある選択肢です。忙しいライフスタイルのため、消費者はコンビニエンス食品の消費への好みを変えてきました。栄養特性と利用可能な幅広いフレーバーと製品タイプのおかげで、フレーバーヨーグルトは消費者の間で最も好ましいコンビニエンスフードの1つになりました。

フレーバーヨーグルト市場の成長は、ヨーグルトの健康上の利点に対する意識の高まりによって推進されています。アクティブで健康志向の消費者は、フレーバーヨーグルトやその他の乳製品を含む栄養食品に嗜好をシフトしています。ヨーグルトは、カルシウム、タンパク質、リン、カリウム、ビタミンなど、さまざまな必須栄養素の豊富なソースです。また、栄養強化によりヨーグルトの栄養価を高め、フレーバーを加えて製品の味と視覚的魅力を高めます。

サンプルレポートのダウンロード:https://www.alliedmarketresearch.com/request-sample/6249

f:id:nishadodeja2:20200213180910j:plain

フレーバーヨーグルトマーケット

フレーバーヨーグルト市場は、フレーバー、流通チャネル、種類、および地域に基づいてセグメント化されています。風味に基づいて、風味付けされたヨーグルト市場は、イチゴ、バニラ、桃、ブルーベリーなどに分類されます。ストロベリーは、新鮮な色、特徴的な甘味、滑らかな食感のため、消費者の間で最も好ましいフレーバーヨーグルトの選択肢でした。イチゴのセグメントは258億ドルと評価され、2019年から2026年までに4.3%のCAGRで成長し、2026年には361億ドルに達すると予想されています。ブルーベリーセグメントは、最も成長率の高いセグメントで、予測期間。

流通チャネルに基づいて、スーパーマーケット/ハイパーマーケットコンビニエンスストア、eコマースなどに分類されます。スーパーマーケット/ハイパーマーケットセグメントは流通チャネルの面でフレーバーヨーグルト市場をリードし、予測期間中に4.8%のCAGRで成長する予定です。このセグメントは、2026年までに338億ドルに達すると予想されています。Eコマースセグメントは、フレーバーヨーグルト市場の予測で最も急成長しているセグメントであると予想されます。スマートフォンの普及と便利なライフスタイルを求める消費者の増加は、電子商取引の流通チャネルを通じてフレーバーヨーグルト市場を牽引する可能性があります。

タイプに基づいて、従来のセグメントは2018年に世界市場で大きなシェアを保持しました。ただし、オーガニックセグメントは、有機食品に対する消費者の傾向の増加により、CAGRが高くなると予想されます。さらに、合成化学物質が消費者の健康に及ぼす悪影響についての知識と意識の高まりは、市場の魅力をさらに高めます。

地域に基づいて、フレーバーヨーグルト産業は、北米(米国、カナダ、メキシコ)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、英国、イタリア、スペイン、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、オーストラリア)で分析されています、インド、およびその他のアジア太平洋地域)、およびLAMEA(中東、ラテンアメリカ、アフリカ)。これは、ドイツ、フランス、イタリア、英国など、ヨーロッパの大部分の国でフレーバーヨーグルトの1人当たりの高い消費に起因する可能性があります。この地域の消費者は、新しいフレーバーとフレーバーヨーグルトの食感に魅了され、この地域の市場の成長につながっています。さらに、アジア太平洋地域では、フレーバーヨーグルトの健康上の利点に対する認識が高まっているため、最高のCAGRを目撃することが期待されています。

購入のお問い合わせ:https://www.alliedmarketresearch.com/purchase-enquiry/6249

「フレーバーヨーグルト市場」の主な調査結果:

フレーバーヨーグルト市場は2018年に636億ドルと評価され、2026年までに923億ドルに達し、予測期間中に4.8%のCAGRで成長すると推定されています。
タイプ別にみると、オーガニックセグメントは最速の成長を目撃し、予測期間中に11.6%のCAGRを記録すると推定されています。
2018年、流通チャネル別では、スーパーマーケット/ハイパーマーケットセグメントが最も高いシェアを占め、世界のフレーバーヨーグルト市場シェアの3分の1を占めました。
2018年、ドイツはヨーロッパ地域で最も著名な市場であり、予測期間を通じて重要なCAGRで成長すると予想されています。

About Us:
Allied Market Research (AMR) is a full-service market research and business-consulting wing of Allied Analytics LLP based in Portland, Oregon. Allied Market Research provides global enterprises as well as medium and small businesses with unmatched quality of “Market Research Reports” and “Business Intelligence Solutions.” AMR has a targeted view to provide business insights and consulting to assist its clients to make strategic business decisions and achieve sustainable growth in their respective market domain.

We are in professional corporate relations with various companies and this helps us in digging out market data that helps us generate accurate research data tables and confirms utmost accuracy in our market forecasting. Each and every data presented in the reports published by us is extracted through primary interviews with top officials from leading companies of domain concerned. Our secondary data procurement methodology includes deep online and offline research and discussion with knowledgeable professionals and analysts in the industry.

Contact us:
David Correa
5933 NE Win Sivers Drive
#205, Portland, OR 97220
United States
USA/Canada (Toll Free):
+1-800-792-5285, +1-503-894-6022, +1-503-446-1141
UK: +44-845-528-1300
Hong Kong: +852-301-84916
India (Pune): +91-20-66346060
Fax: +1(855)550-5975
help@alliedmarketresearch.com
Web: https://www.alliedmarketresearch.com
Market Pulse: https://blog.alliedmarketresearch.com/
Follow Us on LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/allied-market-research

飲酒ヨーグルト市場は、市場シェアの点で堅調な成長を期待しています

飲むヨーグルトは、粘度を下げるために均質化され、総固形分が少ない撹拌ヨーグルトです。イチゴ、バナナ、ブルーベリー、アロエベラ、チェリーなど、さまざまなフレーバーで利用できます。飲むヨーグルトは、風味のある健康的で機能的な特性により、世界的に人気を博しています。多くの場合、ポーションパックで提供されるため、すぐに消費できる便利で持ち運びに便利な製品です。フルーツで味付けされたヨーグルトには、ビタミン、ミネラル、プロバイオティクスが豊富に含まれています。

ヨーグルトを飲むことは、毎日の始めに体の燃料として考えられています。市場は、より多くのタンパク質、改善された栄養、および利便性に対する需要の増加とともに成長しています。可処分所得の増加とライフスタイルの変化につながる都市化により、消費者の関心は容易に入手可能な飲み物にシフトしています。これにより、ヨーグルトを飲む需要が高まります。さらに、ヨーグルトは豊富なタンパク質源と考えられており、食欲を制御するのに役立ちます。減量に焦点を合わせ、より健康的なライフスタイルを選択する個人の数が急増しているため、これらの特性によりメーカーは優位に立つことができます。これにより、市場の成長が促進されます。しかし、人工香料とソルビン酸ソルビン酸カリウムなどの防腐剤を使用すると、化学的な後味が残り、市場の成長を妨げます。

サンプルレポートのリクエスト:https://www.alliedmarketresearch.com/request-toc-and-sample/5457

f:id:nishadodeja2:20200204194215j:plain

飲むヨーグルト市場

それどころか、発展途上国にさらに浸透し、地元の好みや好みに応じてフレーバーを導入することは、市場の成長を促進するのに役立ちます。これは、メーカーが市場基盤をさらに拡大する機会と見なすことができます。

市場は、フレーバー、包装材料、流通チャネル、および地域に基づいて分割されています。風味に基づいて、イチゴ、ブルーベリー、バナナ、チェリー、アロエベラなどに分類されます。梱包材に基づいて、ガラス、プラスチック、板紙に分類されます。流通チャネルに基づいて、オンライン小売、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、百貨店の痛み、専門店などに分かれており、地域に基づいて、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、およびLAMEAで研究されています。

The key players in the market include Danone S.A., Dreaming Cow Creamery, LALA BRANDED PRODUCTS, LLC, Mother Dairy Fruit & Vegetable Pvt. Ltd., Nestlé S.A., Abel & Cole Ltd, Dairy Innovations, LLC, MARIGOLD, YAKULT DANONE (I) PVT LTD., and Dairy and Food Communications, Inc.

購入に関するお問い合わせ:https://www.alliedmarketresearch.com/purchase-enquiry/5457

利害関係者にとっての主な利点
このレポートは、飲料ヨーグルト市場の現在のトレンド、ドライバー、ダイナミクスの詳細な分析を提供し、一般的な機会を解明し、投資ポケットを活用します。
2018年から2025年までのグローバル市場の定性的傾向と定量分析を提供し、利害関係者が市場シナリオを理解するのを支援します。
キーセグメントの詳細な分析は、飲用ヨーグルトの種類とその用途を示しています。
業界の競争力のあるインテリジェンスは、地域全体の主要なプレーヤーが続くビジネス慣行と、一般的な市場機会を強調しています。
主要な市場プレーヤーは、市場の競争力のある見通しを理解するためにプロファイルされています。

About Us:
Allied Market Research (AMR) is a full-service market research and business-consulting wing of Allied Analytics LLP based in Portland, Oregon. Allied Market Research provides global enterprises as well as medium and small businesses with unmatched quality of “Market Research Reports” and “Business Intelligence Solutions.” AMR has a targeted view to provide business insights and consulting to assist its clients to make strategic business decisions and achieve sustainable growth in their respective market domain.

We are in professional corporate relations with various companies and this helps us in digging out market data that helps us generate accurate research data tables and confirms utmost accuracy in our market forecasting. Each and every data presented in the reports published by us is extracted through primary interviews with top officials from leading companies of domain concerned. Our secondary data procurement methodology includes deep online and offline research and discussion with knowledgeable professionals and analysts in the industry.

Contact us:
David Correa
5933 NE Win Sivers Drive
#205, Portland, OR 97220
United States
USA/Canada (Toll Free):
+1-800-792-5285, +1-503-894-6022, +1-503-446-1141
UK: +44-845-528-1300
Hong Kong: +852-301-84916
India (Pune): +91-20-66346060
Fax: +1(855)550-5975
help@alliedmarketresearch.com
Web: https://www.alliedmarketresearch.com
Market Pulse: https://blog.alliedmarketresearch.com/
Follow Us on LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/allied-market-research

世界のバルク食品原料市場-機会と予測、2020-2027

バルク食品原料の市場は、種類、用途、地域に分類されています。この市場は、消費者支出の増加、急速な都市化、消費者の生活水準の向上など、すぐに食べられる食事に対する需要の増加につながる要因によって推進されています。消費者はより健康志向になり、低脂肪、低コレステロール、低糖の健康食品を求めています。消費者は、繊維やタンパク質が豊富な食品を求めています。これらの要因は、バルク食材の市場に影響を与えています。また、消費者の健康意識を高めることで、バルク食品原料の需要が増加しました。

バルク食品原料の企業は、拡大、新規発売、買収に注力しており、それによりバルク食品原料の市場を牽引しています。この市場の推進要因には、可処分所得の増加、忙しいライフスタイル、技術の進歩、働く女性人口の増加が含まれます。不安定な農業供給は、バルク食品の製造業者と生産者にとって課題となっています。

サンプルレポートを取得@ https://www.alliedmarketresearch.com/request-toc-and-sample/1565

f:id:nishadodeja2:20200128131854j:plain

バルク食材市場

タイプに基づいて、バルク食品原料市場は、一次加工と二次加工のバルク食品原料に分割されています。一次加工は、穀物と種子、ハーブとスパイス、砂糖、塩、油料種子、ナッツなどにさらに細分化されます。二次加工はさらに、ドライフルーツとナッツ、穀物と種子、小麦粉、ハーブとスパイス、砂糖、塩などに細分化されます。ハーブ&スパイスセグメントは、消費者の健康的な製品に対する需要の増加により、予測期間中に最高のCAGRで成長すると予想されます。最終用途に基づいて、市場はアルコール飲料ノンアルコール飲料に分かれています。

地理に基づいて、市場は北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、およびLAMEAに分割されます。アジア太平洋地域は、可処分所得の増加とこの地域の人口増加により、2015年の量と価値の両面で最大の市場です。この調査では、地域市場がさらに主要国に分割されています。企業が拡大するために採用した重要な戦略は、拡大、買収、および製品の発売です。

Key players of this market are E.I. du Pont de Nemours and Company, Ingredion Incorporated, Archer Daniels Midland Company, EHL Ingredients, DMH Ingredients, Community Foods Limited, Tate & Lyle PLC, Olam International, Cargill Incorporated among others.

利害関係者にとっての主な利点:
このレポートは、2014年から2022年までの世界のバルク食品原料市場の現在の傾向、将来の予測、およびダイナミクスの広範な分析を提供し、現在の市場機会の特定に役立ちます。
タイプおよびアプリケーションによる市場の徹底的な分析は、現在使用されているタイプおよびアプリケーションと、将来的に顕著になる可能性のあるバリアントを理解するのに役立ちます。
主要な製品の位置付けを追跡し、市場フレームワーク内のトップ競合他社を監視することにより、広範な分析が行われます。
主要市場のプレーヤーのプロファイルを作成し、戦略を徹底的に分析することにより、競争の見通しを理解できます。
市場の成長を促進および抑制するさまざまな要因の研究は、市場のプレーヤーが変化する競争のダイナミクスを理解するのに役立つ可能性があります。
市場関係者が採用した魅力的な戦略の分析の研究が行われ、利害関係者が実行可能な決定を下すのを支援することが期待されています。

購入に関するお問い合わせ@ https://www.alliedmarketresearch.com/purchase-enquiry/1565

バルク食品原料市場セグメント:
タイプ別
一次処理済み
穀物と種子
ハーブ&スパイス
シュガー

油糧種子
ナッツ
その他
二次加工済み
ドライフルーツ&ナッツ
穀物と種子
小麦粉
ハーブ&スパイス
シュガー

その他
用途別
調理済み食品
ベーカリー製品
菓子製品
スナックとスプレッド
その他

About Us:
Allied Market Research (AMR) is a full-service market research and business-consulting wing of Allied Analytics LLP based in Portland, Oregon. Allied Market Research provides global enterprises as well as medium and small businesses with unmatched quality of “Market Research Reports” and “Business Intelligence Solutions.” AMR has a targeted view to provide business insights and consulting to assist its clients to make strategic business decisions and achieve sustainable growth in their respective market domain.

We are in professional corporate relations with various companies and this helps us in digging out market data that helps us generate accurate research data tables and confirms utmost accuracy in our market forecasting. Each and every data presented in the reports published by us is extracted through primary interviews with top officials from leading companies of domain concerned. Our secondary data procurement methodology includes deep online and offline research and discussion with knowledgeable professionals and analysts in the industry.

Contact us:
David Correa
5933 NE Win Sivers Drive
#205, Portland, OR 97220
United States
USA/Canada (Toll Free):
+1-800-792-5285, +1-503-894-6022, +1-503-446-1141
UK: +44-845-528-1300
Hong Kong: +852-301-84916
India (Pune): +91-20-66346060
Fax: +1(855)550-5975
help@alliedmarketresearch.com
Web: https://www.alliedmarketresearch.com
Market Pulse: https://blog.alliedmarketresearch.com/
Follow Us on LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/allied-market-research