最新の業界データ、将来の動向、予測2026の壁紙市場

壁紙は、家、オフィス、その他の建物の内壁を覆い、装飾し、室内装飾の一部です。色の多様性、豊富なパターン、環境保護、便利な設置など、さまざまな特性により、かなり人気があります。

不動産の増加は、主に壁紙市場の成長を促進します。壁の塗装などの従来の壁の装飾方法と比較して、設置の耐久性と利便性は、業界での需要を高めています。さらに、壁紙は、ペイントでは不可能な壁の傷を隠すことができます。鉛などの有害物質の不在は、市場の成長を後押しします。中流階級の住宅需要における可処分所得の増加と高度化は、市場の成長にもつながります。ただし、特殊な壁装材の高コストが市場の成長を制限します。

目次/サンプルレポートのダウンロード:

https://www.alliedmarketresearch.com/request-toc-and-sample/2424

f:id:nishadodeja2:20190813185209j:plain

Wallpaper Market

壁紙市場は、製品タイプ、エンドユーザー、および地理に基づいたセグメントです。製品タイプごとに、市場はビニールベースの壁紙、不織布壁紙、純紙タイプの壁紙、繊維タイプの壁紙などに分類されます。エンドユーザーによって、家庭、商業、管理、および娯楽に分類されます。地域別に、北米(米国、カナダ、メキシコ)、ヨーロッパ(英国、フランス、ドイツ、イタリア、その他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、その他のアジア太平洋)、およびLAMEA(ラテンアメリカ、中東、およびアフリカ)。

The key players in the wallpaper market are Asheu Wallpapers (France), York Wallcoverings (U.S.), MARBURGER TAPETENFABRIK J.B. Schaefer GmbH & Co. KG (Germany), Brewster Home Fashions (U.S.), Osborne & Little (UK), The Romo Group (UK), Filpassion S.A. (France), Grandeco Group (Belgium), 4Walls (U.S.), and Arte-International (Belgium).

主な利点

この調査では、壁紙市場の詳細な分析と現在および将来の傾向を示し、市場の差し迫った投資ポケットを明らかにします。
全体的な魅力を決定し、収益性の高いトレンドを抽出して市場での足場を強化するために、現在および将来のトレンドを概説します。
レポートは、主要なドライバー、抑制、および機会に関する情報を提供します。
現在の市場の定量分析と2017年から2023年までの予測は、市場の財務力を示すために提供されています。

購入のお問い合わせ:

https://www.alliedmarketresearch.com/purchase-enquiry/2424

壁紙市場のキーセグメンテーション
製品タイプ別
ビニールベースの壁紙
不織壁紙
純紙タイプの壁紙
繊維タイプの壁紙
その他
エンドユーザー別
家庭
商業の
行政
エンターテインメント
地域別
北米
米国。
カナダ
メキシコ
ヨーロッパ
英国
ドイツ
フランス
その他のヨーロッパ
アジア太平洋地域
中国
インド
日本
その他のアジア太平洋
ラメア
ラテンアメリカ
中東
アフリカ

Key Market Players

  • Asheu Wallpapers (France)
  • York Wallcoverings (U.S.)
  • MARBURGER TAPETENFABRIK J.B. Schaefer GmbH & Co. KG (Germany)
  • Brewster Home Fashions (U.S.)
  • Osborne & Little (UK)
  • The Romo Group (UK)
  • Filpassion S.A. (France)
  • Grandeco Group (Belgium)
  • 4Walls (U.S.)
  • Arte-International (Belgium)